買いたいものもカードで購入するならば保険がかかる◆クレジットカードに付いてくるショッピング保険はカードで商品を買うと、そのクレカで手に入れたモノへオートでかけられる便利な保険です。買った該当の物が初期不良だったり、誰かに盗られたような場合にカードの保険が該当する損害額をカバーしてくれます。特殊分類の品物等カード保険が使用できない品目もありますが日頃からカードを使うようにして支払いをするだけのことでカード保険が付帯するわけだからチャンスを見つけてカードを用いて決済するのはどうでしょうか。想像に難くないが、想定外にこのような対処し難い問題に遭ってしまった時には、この補償がデフォルトで付いていることを実体験するチャンスがあるでしょう。サービスとして盗難保険があるから心配することなくクレジットカードを財布に入れておける▼カードそのものの盗難保険は日本各地でサービスを提供されているほぼ全てに近いクレカにパッケージされている保険。万が一、カードを電車に落としてしまったり盗まれてしまった場合等に発生した請求を、この盗難保険がカバーしてくれるのです。カードによる決済はどちらかというと恐怖感があるからなぁというイメージを持っている利用者は少なくないですがカードの盗難保険が自動的に付いているので、クレカはとても安全なお買いものだと考えるのが自然でしょう。この盗難保険は加入の際の登録等は全く不要なため日頃からクレカでショッピングをしてみてください(紛失等、問題が起きた時に連絡すれば適用を受けることができる)。加えて、変わった保証もいっぱい▼さらには、ブランドによって各種さまざまな保険や保証、オプションがあるので加入の際においてはしっかりとクレジットカードの電話窓口に電話をかけて質問してみるといいでしょう。例をあげてみると・シートベルト傷害保険(シートベルトを装着している際に事故で負傷したら該当)・スポーツ安全傷害保険(スポーツで他人を傷つけてしまった時に該当する)・ゴルフ保険(ホールインワンやクラブが盗難に遭った場合などに適用)・クレジットセイバー保険(カード使用者が死亡した際に使用額免除)というような保険がそろっています。このほかにもあまり知られていないもののユニークなものも少なくないからユーザーにメリットのある付帯保険を聞いてみるというのも、お気に入りのカード選択には良い選び方なのかもしれませんね。